期間工の派遣会社ランキング!初めての人におすすめの企業も紹介

期間工の派遣会社ランキング

期間工を紹介している派遣会社は甲乙つけがたく、一概にランキング化するのは難しいものです。

そのため、信頼性の高いオリコンが発表した「製造派遣会社ランキング2021年版」を参考にしましょう。

ただし口コミのランキングだけでは特徴はわからないので、本ランキングでは会社や求人の特徴まで合わせて紹介していきます。

参考:オリコン製造派遣会社ランキング>>

第1位:日総工産

日総工産の期間工堂々のランニング1位を獲得したのは日総工産。

しかも2020年に続き連覇しています。

サイトは『期間工求人ナビ』という名前。

大手から中規模まで多くの求人を扱っていますが、どうしても決めきれない人のために「登録相談会」を実施しています。

ここに応募すると、専門コーディネーターが一緒に仕事探しをしてくるのが特徴です。

給料や転職の関する疑問は、AIチャットが回答してくれるので、すぐに疑問を解消することができるでしょう。

日総工産の求人をみる>>

第2位:テクノ・サービス

働くナビ(テクノサービス)

派遣・求人業界で超大手であるスタッフサービスのグループ会社。

基本的にはこのテクノサービスは、「働くナビ」という求人サイトを運営しており、サイトで応募することができます。

大手という面で安心感と情報量には納得がいくと思います。

働くナビで求人を探す>>

第3位:UTグループ

UTエイム

UTグループの子会社のひとつである「UTエイム」では工場系の仕事紹介をしています。

ここの特徴は、実は期間工いわゆる期間従業員の求人紹介でなく、UTエイムの正社員になり、各工場に派遣される仕組みをとっています。

俗にいう無期雇用派遣で『PEO社員』です。

工場側の都合で、いきなり首切りで職無しになることもなく、正社員として安定した収入環境を手に入れることができます。

期間限定の契約社員・派遣社員ではなく、正社員を希望する人にはおすすめの派遣会社です。

UTエイムで求人を探す>>

第4位:アウトソーシング

期間工.jpの期間工

期間工の専門サイト『期間工.jp』を運営するのが株式会社アウトソーシング。

40社以上のメーカー求人を掲載しており、業界トップクラスの紹介実績を持っています。

※2019年度は3,605名

要するに、一番お目当ての期間工になれる確率が高い派遣会社といえるでしょう。

期間工.jpの求人をみる>>

アウトソーシングが運営する『期間工.jp』の評判まとめ!利用する前に知りたいサイト特徴
東証プライム市場上場のグループ企業 年間3000人以上の採用を成功 プロの期間工アドバイザー在籍 期間工.jpの評判!良い口コミ アウトソーシング社の『期間工.jp』を経由して就職活動...

そして、アウトソーシングが運営しているサイトで、もうひとつ有名なのが『はたらくヨロコビ』。

はたらくヨロコビ

『期間工.jp』は期間工に特化したサイトですが、『はたらくヨロコビ』は工場求人を中心に期間工・派遣・正社員の全てを網羅した求人検索サイト。

さらに無期雇用派遣のPEO案件も扱っており、雇用形態から工場求人を調べられるところが魅力です。

はたらくヨロコビの求人をみる>>

その他おすすめの派遣会社

惜しくもオリコンランキングベスト4に入りませんでしたが、取り扱い求人の豊富なおすすめの派遣会社も紹介しておきます。

もしかすると、お目当ての企業が見つかるかもしれません。

綜合キャリアオプション

綜合キャリアオプション

派遣会社として老舗(しにせ)の綜合キャリアオプション。

工場系に限らず、エンジニアや営業など幅広い派遣業務をおこなっている印象があります。

綜合キャリアオプションの求人をみる>>

Man to Man

マンツーマンの期間工

愛知県に本社をかまえるマンツーマン。

期間工ではニッチな航空機製造の企業や、三菱系の求人を豊富に扱っている印象があります。

レア求人にである可能性も高い派遣会社です。

Man to Manの求人をみる>>

インターワークス

工場ワークスのウェブサイト

インターワークスが運営している『工場ワークス』では、期間工に限らず、バイト・契約社員・派遣社員まで幅広い工場系の求人を扱っています。

工場系に限定すると一番多くの求人数を扱っているかもしれません。

工場ワークスで求人をみる>>

日研トータルソーシング

日研トータルソーシング

設立40年を超える日研トータルソーシングといえば、求人サイト『e仕事』が有名です。

家賃無料も住み込み求人を多数扱い、入社お祝い金がもらえる求人も豊富に扱っています。

e仕事の求人をみる>>

イクスポート

期間工サーチ

イクスポートが運営しているサイトは、期間従業員に特化した『期間工サーチ』。

愛知製鋼やダイハツといった、他の大手派遣会社では取扱い終了してしまっている求人を多数扱っています。

期間工サーチの求人をみる>>

シーデーピー

期間工ジョブ

栃木県にある派遣会社「CDP(シーデーピー)」は『期間工ジョブ』という期間工求人サイトを運営しています。

関東エリアに強い派遣会社です。

期間工ジョブの求人をみる>>

派遣会社を利用するメリット

応募自体はだいたい公式サイトでも応募できます。

それでも派遣会社を利用するメリットはあり、タイミングによっては金銭面で得することがあるので、利用することをおすすめしています。

希望条件に合う求人を紹介してくれる

サイトや電話で気になる求人に応募することが最初にやることです。

その後、アドバイザーと電話または面談することになるのですが、その際に他にもマッチする条件の求人があれば教えてくれます。

または応募者の条件や状況を考慮して、採用されるかもしれない企業の提案もしてくれるでしょう。

自分一人では気付けないことですし、不採用時のことも考慮して次の動きもスムーズにできると思います。

どこも無料で利用できるので、初めての転職活動で不安な人は積極的に利用しましょう。

履歴書や面接のノウハウを知れる

とくに初めて転職する人や就職する人であれば、かなりうれしいのではないでしょうか。

履歴書の誤字脱字や不備チェック、面接で聞かれそうなことまで教えてくれる派遣会社があります。

また面接の質問で回答に不安がある人は、回答内容を確認してもらいアドバイスをもらうことも可能です。

ただし派遣会社によってフォロー具合には差がありますし、担当者によっても差があります。

気にいる担当者と出会うまで、複数社の派遣会社を利用するのがいいでしょう。

派遣会社を選ぶ時の注意点

派遣会社選びを失敗すると、無駄に時間を使ってしまったり就職活動のモチベダウンに繋がります。

これから紹介するポイントは必ずミスらないように派遣会社を選びましょう。

希望の求人はあるか

どの求人に応募したらいいか決められず、派遣会社の相談依頼をする人もいます。

無料ですし手っ取り早いので、相談すること自体は問題ないのですが、派遣会社によって取り扱っている求人が異なるのです。

そのため、希望する条件や企業の求人を紹介してもらえないかもしれません。

対策としては派遣会社の求人サイトで事前に近しい求人があるかチェックしておくといいでしょう。

担当アドバイザーにアタリハズレあり

どんなにたくさんの求人を取り扱っていても、担当してくれるアドバイザーが「ポンコツ」という可能性があります。

またはブラック企業で、大量に人を担当し過ぎてアドバイザーの手が回っていないケースもあります。

実際に経験したことがあるのですが、他の人と間違えてアドバイスしてきたり、確認業務を忘れているということがありました。

応募する際に人を選ぶことができませんし、誰が優秀なアドバイザーかはわかりません。

多少時間は掛かりますが、ウマが合わないと思ったら、早めに派遣会社を変更するようにしましょう。

コロナ禍で一番熱い期間工は!?

新型コロナウイルスや半導体不足など、いつでも稼げる期間工ではなくなりつつあります。

そこで、今申し込むべき熱い求人を知るなら、東証一部上場の派遣会社『期間工.jp』の無料相談サービスを利用するのがおすすめです。

期間工・派遣に強い転職エージェントが一人ひとりにマッチした期間工求人を紹介してくれます。また即日面接ウェブ面接もできるので、早く手軽に採用まで辿り着くことができます。

期間工.jpの無料相談サービスをみる>>

【まとめ】派遣会社は利用して損はなし

派遣会社によって特色はあり、利用することのデメリットはなくメリットしかありません。

利用するメリット
  • 希望条件に合う求人を紹介してくれる
  • 履歴書や面接のノウハウを知れる

その他、時期によってはQUOカードのプレゼントをするなどキャンペーンをしていたりします。

そのため派遣会社を利用することは、金銭的メリットと手間的メリットの2つを受けることができます。

どちらか一方でも興味ある人は、遠慮せず派遣会社を利用をしましょう。

期間工のおすすめランキング!条件ごとに車系企業の人気求人を紹介
2022年もトヨタが人気 稼ぐなら「完成車製造」 楽さを求めるなら「パーツ製造」 2022年:総合おすすめランキング 初めて期間工を目指すのであれば、このおすすめの期間工ランキングTOP5をご覧ください!...

コメント

タイトルとURLをコピーしました